2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
良い飼い主とは?3=全てを受け入れられる関係かな?
- 2012/06/22(Fri) -
   きょーは、介護生活中、もしくは送られた、飼い主さんの、お話。


   闘病・老犬ブログや、本を見ていると、

  「 あぁ、この人も一人で追い詰められてるなぁ  」 と、思う 

   お話が沢山有る。特に、ブログは、発病から記録されている方が

   多いから、病気の進行具合と、飼い主さんの心境の変化が日々記録として

   残っていますよね。その記録の中には、動物達の症状の他に、家族と

   暮らしているのに助けて貰えなくて、一人で、必死になってる気持ちが

   書かれている方も多くて・・・


   勿論、家族も、手伝っては、くれるけど、肝心な所には関わらないというか、

   老人介護でも、そうだと思うのだけど、みんな、そんな状態に

   なると、嫌な事、汚い事には、我関せず・・・で、結局一人が、必死になって

   思い詰められて、心身共に疲れる状態になっている。 と・ゆー・・・


   有る方の書かれた文に、「糞尿の匂いや、叫び声に、夫や子供から、

  「 なんとかならないのか!  」 と言われ、

  「貴方達だって昔は、この子との生活を楽しんでいたでしょう?」

  「 この子だって、好きでこんな状態でいる訳では、ないのに・・・ 」

   と、すごく落ち込まれたそうです。」ある方は、





    

   
   

   
   お父さんが、手伝っては、くれるのだけど、昔の考え方で長引く介護に

   「 いつまで、生きるんだ! 」 と言われてしまったり。


   皆、助けたいとは思っては、いるんだろうけれど、ノイローゼに、近い

   状態になって、イラついて、つい言ってしまう。


   そうすると、世話をしている人は、

  「 私が、頑張ら無いと、この子は誰も助けてくれない・・・ 」


   に、なって、また、思い詰めてしまう。一人で看病しながら、少しでも

   症状が落ち着いて欲しくて、沢山情報を集め、試し、そして解らなくなる。

   
   大切にして来た子なのに、「 どうして! なぜこんな事に! 」 と

   家族の不理解への怒りも手伝って苛立ち、そして昔を思い出して落ち込む。

   
   心身共に疲れ果て、行き着くとこまで行くと、なぜか、ふと、「症状に一喜一憂

   するのでは無く、病も老いも、全部みんなひっくるめて、自然

   に受け入れよう。この子と共に、穏やかに 残りの日々を暮らしていこう。」


   と思える日が来るみたいなんですよね。不思議なんですが、いろんな方が

   似た様な記事に変わっててる。

  
   そうしたら、不思議と家族も協力してくれたり理解してくれるようになる。

   
   ひょっとしたら 「私が!なんとかしてやらないと!」 周りに近づくな!

   オーラ?(笑)を出して、それをキャッチした家族が離れてたのかも?

   落ち着くことで、周りの人も考え方を受け入れられる様になって来るのかも?

   なんて思っています。動物と共に暮らす事で、得られる 喜びも苦しみも、

   全ては、その人が、その心を学ぶのに、必要な事なんだなぁと。


長文乱文で、済みません~m(__)m

「ブログランキングに参加しています。よろしければオレンジクリックお願いします。」                      
                     







スポンサーサイト
この記事のURL | ジョリー・ユウ・ルウ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ちょっち補足(笑) | メイン | ジョリーの命日>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tototomoeruu.blog15.fc2.com/tb.php/757-65fec373
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。