2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
良い飼い主とは?2
- 2012/06/18(Mon) -
   「 犬を迎えるのは一方的な人間側の意志です。迎えるより見送る

    事の方が、ずーっと難しく大変な事なのです。(中略)迎えた子を

    最後きちんと、見送るのは飼い主の最低の義務だと思います。 」

   
   「 (中略) 動物達は、100%飼い主だけを信じ見つめています。

   (略) 動物達と暮らす人は皆、別れを恐れず苦しまない旅立ち

   見送り方を持つべきです。 」 と書かれた方が、いらっしゃいました。


   
   私も、そうだと思います。長く楽しかった年月より、病に苦しんだ

   数週間・数ヶ月の方が、動物達との 密度の高い 付き合いに、

   なると思います。だから、私は、若い頃だけでは無く、最後 

   病や、老いに苦しむ動物達と、共に生きていける、その覚悟を持てる

   人こそが、良い飼い主さんと、いえるんじゃーないかなぁ?と思います。

 
   治るなら、何時までと期限が分かればいい。だけど、その終わりの

   無い状態に、悩んで、苦しんで、悲しんで 。そうして、いつの間にか

   心が落ち着いて、のんびりと付き合って行こうと思える飼い主さんと

   そう思うと、不思議と、逝ってしまう動物達。

   きっと 「 もう大丈夫だね。 」 と逝くのかな?。


   悲しいけれど、最後まで、やるべき事は全て出来たと。言い切れる

   飼い主さんって凄いなぁ。

   
   動物達と暮らすと いう事は、動物達が、どんな状態になっても、

   見捨てず、共に生きると、いう事だと改めて気付かされた。


   これから老犬になる子の飼い主さん闘病中の飼い主さん。出来れば

   嘆くより

   「 これも、君の選んだ生き方なんだね。私にも必要な体験なんだね。」

   「 また 随分 沢山 学ぶんだねぇ(笑) 」 って笑って過ごせる

    生き方が出来れば、飼い主共々、本当に幸せな事だなぁ。と思います。

   IMG_5133.jpg

乱文・乱文・乱文~(笑) もーちょっと続きます。(´Д`;)ヾ ドウモスミマセン





「ブログランキングに参加しています。よろしければオレンジクリックお願いします。」                      
                     


スポンサーサイト
この記事のURL | ジョリー・ユウ・ルウ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ジョリーの命日 | メイン | 食うのか?カルガモ・・・((-_-;)>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tototomoeruu.blog15.fc2.com/tb.php/755-ec801e8a
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。