2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
それは誰?(笑)と良い本です!と
- 2012/03/04(Sun) -
   昨日ご近所さんと、お隣のワンコの話をしていた時、

   「 そーいえば、お宅のワンコも~」 と話しかけられ、

   母が、「 家の子は3年前に亡くなったのよ~ 」 と話すと

   「 え~去年、お姉ちゃん ワンコと又公園に、散歩かぁ  」

   って見てたのに~」 って・・・それは一体誰?(笑)

   
   ひょっとして私の 「私もルウと散歩したいなぁ  」という

   願望の生霊~が出ているのか (笑)、幽霊  になっても、

   「 ルウ 」 が一緒に居てくれてるのか。


   今回、私が見つけた、この本・・・はっきり言って・・・

   かみさまは・おみとおしなの



   

   
   きれーなさくらでしたー

   大泣きします。 特に愛犬を失った方は特に

  「 松田朋子さん の書かれた メディアファクトリー980円+税 

  「 さよならの合図 ペットロスから再び笑顔を取り戻すまで 」


  この本を書店で見た時、店内で涙を堪えるのに苦労しました。(笑)

  
  特に、毎日の病院の点滴通い、弱った愛犬との散歩と

  風を感じながら椅子に座った思い出。葬儀場での別れと思い。

  長生きして欲しいからとエサの制限をしたけれど、好きなだけ

  食べさせてやれば良かった。シーツに残った、オシッコも

  最後かと思うと悲しい。とか共感して、もう涙涙 


  3年前の、ルウとの最後の日々が思い出され、再び、

  涙にくれました。  人より短い寿命の、ワンコ達。

  いつかは来ると覚悟していても、始めから分っていても、

  今まで生きて来て、こんなに悲しい思いをした事は有りません。


  この本は、「 ああ私と同じ事を思っていた人がいるんだなぁ  」

  「 私だけじゃないんだなぁ  」と、思わせてくれた

  私お勧めの一冊です。愛犬を思られる方、ぜひ一度ご購読下さいませ。

  

夜に読み出して、大泣き。(笑) 隣りの部屋の弟は、
    さぞかし不気味だっただろう(笑)


「ブログランキングに参加しています。よろしければオレンジクリックお願いします。」                      
                     









  

スポンサーサイト
この記事のURL | ジョリー・ユウ・ルウ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<震災前?に読んどくといいかも!な本 | メイン | 雛祭りですが・・・>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tototomoeruu.blog15.fc2.com/tb.php/727-38014d2e
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。