2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
流れというものが・・・
- 2011/11/28(Mon) -
   世の中には有るのだと最近、よく思います。

   
   ルウが逝って  から、

   私は、いろいろ考えたり、 悩んだり  気付いたり。 


   その私に沢山の本  が答えをくれました。

   私が、その時考えている事に関して、上手い具合に、その答えというか、

   納得出来る話が載っている本  に出逢えるのです。

   
   例えば、ルウの姿に執着しているのは良くない事だ 

   と思っていたのですが、なんと私が思っている事例と

   同じ内容が載っていて、「自分は執着しない事に執着している」

   と書かれていて、ガーン!! と気付きました。

  他にも、「 償いたいという後悔の思いが強い 」とか。

   
   一人で考え込んでしまう  性質の私としては、

   本当に助かっています。


 

   

   次々と、私に必要な良い本  に出逢えるのは本当に

   流れというものが、世の中には有るのだなぁ。

   と、吃驚しています。


   ルウが逝ってから  最初に出逢った本  を

   2年以上経った昨日、読みなおしてみました。

   そして2年前と同じ様に大泣き  しました。

   最初から最後まで大泣きし「ルウ、ごめん・ごめん・」って

   ずっと謝っていました。その本の題名は・・・

   

   「 旅立ってしまった動物に訊きたい5つのこと 」

          「「 永遠の贈り物 」」

   「 アニマルコミュニケーションで伝える動物からのメッセージ 」


    ローレン・マッコール著     おくだひろこ監修

    中央アート出版社      1600円+税



    です。ルウが逝った  あと、この本に出会い

    本当に良い本ですので、皆さんにもぜひ、読んで欲しい本です。

    世の中の事は全て、偶然では無く必然。必要だから、

    体験し考え出逢ってるんですね~(゜o゜) 

   

「ブログランキングに参加しています。よろしければオレンジクリックお願いします。」                      
                     




スポンサーサイト
この記事のURL | ジョリー・ユウ・ルウ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<償いたかったのかー・・・ | メイン | 探してしまいますね、>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tototomoeruu.blog15.fc2.com/tb.php/700-924dd3e5
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。