2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
永遠の贈り物を読んで
- 2009/05/14(Thu) -
    最近 私は いろんな本を読んでます。それによって、

    「あー私って自己中ーで、せーかく わり~(悪) ^_^;

    と・ゆー事が、よーく分かりました。(^^ゞ(笑)


    そんな性格の私が感動したのが、この本!(^^)v

    
    ○旅立ってしまった動物に訊きたい5つのこと○

         「永遠の贈り物」

    アニマル・コミュニケーションで伝える動物からの魂のメッセージ


    ローレン・マッコール著・おくだひろこ監修 (中央アート出版社1600円+税)
    
    この本は私が、「ルウ」 を亡くしてから考えてた事に対して・・・

    
    答えをくれたよーな(笑) 気がします。大事な家族 (動物) を

    亡くした人、もしくは別れが近づく動物達と暮らす家族に対して

    読むと安心出来る内容ですね。動物の魂と話が出来る著者が

    自分が体験した動物達の話を載せてる  んですが、

    「自分達人間だけでなく動物もテーマを持って生まれて来る

    病気がちの子や短い命の子・・・周りから見れば辛い様にみえても

    それは自分で、そのテーマを選んで、この世に来るのだと。」

    
    よーは全て修行とゆーか、勉強  しに来るのだと。

    亡くなる時は自分でも、なんとなく 「あれ?変?」 と思ってたとか、

    「 苦しんでる様に見えても苦しく無いんだよ~だるい位~」 とか。

    あと 「 寿命は決まってるけれど飼い主さんの、心の準備が、

    出来るまで、だるくても頑張りたいな~」 とか思ってるらしいです。

    「 良く、もう頑張らなくてもいいよ・・・」 とゆーと、直ぐ亡くなったと

    聞きます。私も 「ルウ」 の最後そう思ったんです。


    続く・・・



スポンサーサイト
この記事のURL | ルウ+花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<インフルエンザが、じわじわと~ | メイン | 泣ける本・・・>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tototomoeruu.blog15.fc2.com/tb.php/530-0393ff67
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。