2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
昨日は危なかった・・・
- 2009/01/14(Wed) -
   吐き気が続くものの、少しだけ良くなって来たかな?と

   思っていましたが、昨日点滴を終えてびょういんから

   帰る時先生から、「状態が悪い。」という話をされました。

   病院内では、そうでは無かった様ですが家に帰り下に

   降ろした瞬間からよろめいて上手く歩けません。

   だんだんグッタリして、体も斜めになり呼吸も浅くなって

   もう亡くなる寸前の様な感じになって来ました。

   (前にウサギが亡くなった時みたいに体が強張ってくる)

   いよいよ、その時が来たが・・・と家族で側にいました。

   10時前でしたが先生の携帯に電話をすると、すぐ見てくれる

   と言ってくれ、慌てて連れて行きました。

   足の方は、点滴のテーピングが原因では?と聞きましたが、

   違うとの答え。やはり心臓が限界に近づいてる為足まで血液

   が回ってないのでは?。

   今日は強い強心剤と酸素室に入れて様子を見てみよう。という話に。

   これが効かなかったら、最後になるかもしれない治療でした。


   薬を飲ませ注射を打ち酸素室に入れて様子を見てると嬉しい事に

   リラックスして横になりました。この様子を見て最初、もう後は点滴

   しても効果が有る。とはいえない。少しでも楽になるのが、酸素

   ボンベを借りて家に酸素室を作り入れてやるのが良いのでは?

   と言われたのですが大きなボンベを見てこれはなぁ。と思ってました

   でも息苦しさがとれたルウの姿を見て今日が最後でも少しでも楽に。

   と思い借りる事にしました。今回は父が車で一緒に来てくれて良かった

   とホント思いました。今までも具合が悪い事が続いていたから、

   もうギリギリだったんでしょう。良く持ったと思いますよ

   
   と言ってくれました。酸素室で具合が良くなったみたいですが

   今夜が峠なのは違いなくー母と話してた時良くしてやれず、

   申し訳ないと先生は泣いてくれたそうです。

   申し訳なく本当に有り難いと思ってたのは我が家の方で遅くに

   遠い所から直ぐ来てくれただけでなく準備も全てしてくれ最後は

   玄関先まで降りて挨拶してくれました。その時点で12時過ぎてて

   先生は、この後片付けて帰宅して朝から診療です。ルウの具合が

   悪くなってからは休みの日も出て来て様子も見てくれホントに休み

   無しで見てくれました。ホントにこの先生に診て貰えて良かった。

   先生家族皆からお礼申し上げます。・・・でルウの状態ですが、薬が

   効いたのと酸素室が良かったのか安定しました。勿論イキナリ亡くなる

   心配が無くなった訳でも、長生き出来る訳でも有りませんが家族全員

   ホッとしました。次の日も元気で与太ついていますが立つ事が出来た

   ので良かったです。・・・明日に続くー
スポンサーサイト
この記事のURL | ルウ+花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ルウの足が・・・ | メイン | だいぶ良くなって来た>>
コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://tototomoeruu.blog15.fc2.com/tb.php/498-4e466594
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。