2013 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2013 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ルウの誕生日だった日
- 2013/07/31(Wed) -
   きょーは、亡くなった愛犬 「 ルウ  」 の 誕生日でした。

   亡くなったのだから、もう誕生日も、関係ないはずなのに、それでもやはり、

   この日が 来ると、「 あー 何歳になるんだなー  」 と

   思わずには、いられません。


   「 ルウ 」 の全てが いま 私の 学び気付く 元に なってくれています。

   そんな、「 ルウ 」 が、この日に 生まれ 我が家に来てくれた事に

   私は、感謝しても、し尽くしません。


   「 ルウ 」 君、この世に 生まれて 来てくれて 本当に有難う。

   生まれ変わってるのなら、どうか  幸せに なってね。



   

   

「ブログランキングに参加しています。」よろしければオレンジクリックお願いします。」                      
                     



   久しぶりに ネットカフェからの更新です・・・もーホント、どーなってんだか 



   
スポンサーサイト
この記事のURL | ジョリー・ユウ・ルウ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
子猫が来た。親猫と共に16
- 2013/07/27(Sat) -
   久しぶりに、見た子猫  達は、大きくなっていました。

   
   そのせいか、今までは、かーさん猫  の 周りを

   うろつくだけだった、子猫  達が、子猫同士で、遊ぶ様に なりました。

   それに伴い、かーさん猫  が、居ない時が多くなり、

   たまに戻っては、お乳をやっているよーでした。


   「 あぁ 乳離れが、近いんだろーなぁ。  」 

   と感慨深く 思っていたのですが、では、かーさん猫  は、ドコに

   行ってるのかと・ゆーと、なぜか、運悪くと、ゆーか、(笑)

   何か意味が有るの?と・ゆーか、(笑) またまた 私の運転する 

   自転車の前に 飛び出して来て、ガン眼  で睨んでくれました。(笑)


   慌てて止めたものの、「 よりにもよって、なぜ?こーゆー時に出くわすんだ? 

   きっと、また、私の印象最悪だろーなー  」 と 思いつつ

   「 ・・・そーいやー「 ルウ  」 の生まれ代わりの 夢見た時

   白の子猫  ?って、思ったもんなぁ。ひょっとしたら???」

   「 でも、まーそんな、都合の良い事ないか(笑)けど、もしかしたら

   「 ルウ  」 も、こんな風に生きてるのかもしれない。  」


   と、思ったら、なんだか、他人とは思えない。とゆーか (笑)

   頑張って 生き抜いて欲しいと、応援する様になりました。

   
   そーこーする内に、時は流れ、子猫  達は、さらに

   大きくなり・・・           ・・・続く


   「ブログランキングに参加しています。」よろしければオレンジクリックお願いします。」                      
                     


   書店で今まで、見向きもしなかった猫本読むよーになりました。(笑)

   猫本も、面白いですね!主に飼い主さんが(笑)。




   
この記事のURL | 日記+花写真 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
子猫がやって来た。親猫と共に12
- 2013/07/20(Sat) -
   飼い猫と思っていた、母猫  は、どーも 「 野良 」 では

   ないかと、いう話が持ち上がり、「   里親募集 」 されてる方の、

   サイトを 覗くと、確かに、あの独特の 眼の鋭さは、良く似ている。


   内容を読んでいくと、人に 怖い目に遭わされた事 なども原因で、

   あーゆー目になって、飼い猫になって 安定してくると 優しい眼を

   するように なるらしい。人もだけど 心理状態が顔に 出るんだねー。

 
   と、いう事は、白かーさんは、人に辛い思いさせれれたのかなー  

   なんて、思いつつ、親子猫の観察をしてたら、久しぶりに見た

   グレ子の、眼が・・・眼が怖い~ 逆三角形~ かーさん猫程の

   鋭さは無いけど・・・無いけど怖い~何が有ったんだー! 


   って思った時に思い浮かんだのが、「 人に怖いめに有った・・・」

   「 ・・・ 私のせいかー???  」 確かに あのままでは

    危なかったから。というのは、人(私)の、言い分で、グレ子  

    に、してみれば、もの凄い恐怖体験で、「 人間は、危険だー!  」

    と、思いっきり インプットされちゃたんじゃー??

    「 あの、ガン眼は私のせい?やだーごめんよ、グレ子~  」

    と、反省しつつも、観察。(笑)面白いもので、いろんな気付きが有りました。

                          ・・・続く


    「ブログランキングに参加しています。」よろしければオレンジクリックお願いします。」                      
                     



     犬と猫の、飼い主さんは違うんだなー。猫飼える人って凄い。



   
この記事のURL | 日記+花写真 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
子猫がやって来た。親猫と共に11
- 2013/07/19(Fri) -
   我が家の 庭に 姿を見せる様になった、親子猫   。

   白猫母さんと、白2匹&灰&白の、子猫 計 4匹の家族。


   普段は、少しでも、物音が したら、逃げてしまうのだけれど、

   偶に、目が合う時が、あって、その時の、白かーさんの目が・・・

   目が、怖い・・・  おもいっきり 逆三角形?とゆーか、

   つり上がってるとゆーか、 思わず息を止めてしまいそうな目。


   子猫連れだからかなーと、その時は、思っていたのだけれど、

   他のサイトで見る 飼われてる にゃん母達の目 とは、

   また違う。似てるのは、「 のら猫  」 の厳しい目付き。

   「 のら 」+「 子猫   」 が居る母猫の、警戒心の篭った目。


   ・・・ 「 おかしいな?飼い猫のはずなのに?  」

   そう思って、しばらく観察してるうちに、裏の軒下で、子育て

   してるようだ、という事と、大きさ的に4月頃生まれ位かなぁ?

   と、ゆー事と、ご近所の猫好きさんの、話に、よると 私が

   飼い主さんと、思っていた、お宅の猫では無い?( けど、

   その、お宅付近・庭周囲をうろついてる、ハッキリ判らない)事。

   が、だんだん、分かって来ました。


   そうなって来ると、あの目付きの、鋭さも納得。 

   「 あーゆー目を、せざるを えないんだろーなー

   子猫を、育てる母猫って凄いんだなぁ  」 って

   子猫の面倒を見てる母猫を、見ながら思えるようになりました。

                   ・・・続く

    「ブログランキングに参加しています。」よろしければオレンジクリックお願いします。」                      
                     


   ちなみに、ベランダから、下を見てても気付くようで、よく

   あの鋭い目が上に居る私に向けられていたものでした。(笑)



   
この記事のURL | 日記+花写真 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
子猫がやって来た。親猫と共に10
- 2013/07/16(Tue) -
   ・・・いや、もう ホントに 自分でも吃驚だったんですが、愛犬

   「 ジョリー   」 の、しかも 「 17回忌! 」 という日を、

   子猫ドタバタ騒動で、すっかり、忘れてしまってたんです。


   墓地継続は、大分前に済ませていたのだけれど、当日も、

   写真の前に、供えだけは、しようと 準備していたのに、

   子猫  騒動で、気が付いたら、その日が過ぎてたとゆー(笑)

     

   「 ジョリー   」 が、亡くなってから 時々 纏めて 

   「 ジョリー 」 という言葉を 見たり 聞いたりする時が、

   あって、そんな時は、なにか、「 ジョリー   」 から

   メッセージが 来てるのかな?と、思い お墓参りに行っていました。


   実は、この 子猫騒動の後 ( ジョリーの命日 )の次の日にも

   沢山 「 ジョリー 」 を見て聞いて、これは、忘れてた事に対する

   抗議 (笑)か、来てね。か、もしくは 「 17回忌 」 とゆー

   節目に現れた子猫  は、 「 ジョリー 」 からの 何か意図が

   有ったんじゃーなかろーか?出会いが あんなんだったし(笑) 


   なーんて思い出すと、ひょっとして 「 ジョリー 」の生まれ変わり

   とかだったりして?いや?「 犬 」 から 「 猫 」って、あんのか?

   いやいや!まてよ!そーいえば、以前 「 ルウ 」 の夢を見た時も

   白い子猫?って、思ったから、アリかもしんない~。 


   この日に、家に飛び込んで来たのは、何か意味の有る事だった

   んじゃーなかろーか?放すべきでは、なかったんだろーか?

   なんて、悶々と、こじつけて考えだしたりして。(笑)

   
   「 でも、もー遭う事ないしなー 」 なんて、しょげてた次の日

   今度は 親子連れで我が家に、やって来るようになりました。(笑)

   これも 「 縁 」 か、と初めてじっくり観察してみたら・・・

                       続く
   
   


「ブログランキングに参加しています。」よろしければオレンジクリックお願いします。」                      
                     

   「 ジョリーは人間みたいな、子だったなぁ  」



   
この記事のURL | 日記+花写真 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
子猫がやって来た。親猫と共に9
- 2013/07/16(Tue) -
   数日前 自転車走行中に、遭遇した 親子猫。

   その時 一緒に居るのを見てたので、(私称(笑)) グレ子の

   母猫が分かってたんですが、ずっと飼い猫だと思ってたんです。


   母猫が子猫の頃、その、お宅の庭で うろついて居た事と 後に

   首輪をしてるのが、見えたから。


   だから、、捕獲後 何度も、その、お宅の庭を見にゆき、

   母猫  を探したのだけれど、見つからない。

   かといって、「 お宅の にゃんこの子猫が~ 」 と行くのも

   違ってたら、なんだし・・・


   なんて、悩みながら、家に帰ると 子猫  は変わらず

   「 ニャーニャー 」 小箱の中で鳴いていました。その声を聞いて

   親が移動する時に、一匹づつ運ぶから、ほっとけ!!  という 親と

   「 弱っとんねんや!飼い猫の子やから放すし!親も探しに行っとんの!

   夜起きて 来うへんか待ってたけど来いへんかったんや!  」 と、

   揉めながら、ふと、ベランダから庭を見ると、なんと噂の(笑)親子連れ!

  
   慌てて、小箱を掴み、下に降りてゆき、庭まで、ダッシュ!!

   下に、置いても出て来ないんで、箱ひっくり返して、(笑)外に出しました。

   まだ 頼りない足取りでしたが、ちゃんと、親猫と、合流出来たので、

   「 やれやれ良かったー、一安心!!   」 と、ホッとしてました。


   でも、その反面 「 行っちゃったなー怖い目に遭ったから、もう来ないなー 」

   なんて、ガッカリしてる自分が居たりして。で、子猫騒動が落ち着いて気付いた。

   ・・・「 !!!しまった!!!ジョリー  の命日忘れてた!!! 」


                         続く(笑)


「ブログランキングに参加しています。」よろしければオレンジクリックお願いします。」                      
                     



   


   
この記事のURL | 日記+花写真 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
子猫がやって来た。親猫と共に8
- 2013/07/15(Mon) -
   予想外の 大捕り物の末 よーやく捕獲した 子猫  ちゃん。

   とりあえず大きめの箱に 小箱と 水と シートを引き中に

   入れました。そのとたん、大人しかったはずの子が

   行き成りの 大ジャンプ!!!

   
   慌てて捕まえて、園芸用の網を 箱に被せ 周りを

   洗濯挟みで止め、様子を窺うと・・・。

   続けて連続大ジャンプ!!網も激しく上下する勢い!!

   
   「 弱ってるかと思ってたけど 元気有ったんやねんなぁ 」

    なーんて、吃驚&安心して見てたら、急に大人しくなり

    小箱に慌てて逃げ込みました。どーやら、ガス欠のよう(笑)


    パニック起こして 暴れてみたものの 体力が

    付いて来なかなかったみたい。


    取り敢えず 落ち着いたみたいなので、子猫用の餌とミルクを

    買って箱に入れ、親猫が飼われてる・・・と思ってた、お家へ

    行きました。親猫が居たら、連れて来て返そう。と。

    「 いくら弱ってそうでも、飼い猫の子を、勝手に

    持っていったら、あかんしなー  」 などと、その時は

    思ってたんですが、なんか、どーも違うよーな???


                      ・・・続く


「ブログランキングに参加しています。」よろしければオレンジクリックお願いします。」                      
                     


     教訓:野生動物は、弱ってそうでも侮ってはイケナイ。(笑)    
この記事のURL | 日記+花写真 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
子猫がやって来た。親猫と共に7
- 2013/07/14(Sun) -
   よーやく 子猫   が、見えるトコまで 電化製品の 

   周りを 片付けたものの、あと少しで 手が届かない。

   仕方ないので、棒で突いても、うずくまって ビクともしない。 

   
   「 やばっ!  そんなに 弱ってんの? 」 と、大慌て!!! 

   「 このままでは死んでしまうー!!!  」って 思った瞬間

    火事場のバカ力とゆーか、ホント信じられない力  が

    出るもんなんですねぇ。(笑)大きな棚を、「 うおりゃー!!! と

    動かしたら、流石に、子猫も慌てて隙間から逃げ出し

    ( パニック状態だったんだろうなぁ  )

    隣の私の部屋へ。そして 今度は 私の部屋の 押入れの中に

    落ちるは、こけるは(笑) しながら 入って 行きました。


    この時 私は 思いました。 

   「 ふっ!残念ながら、そこは、荷物全て小箱入りでくぐってある

    から、取り出してけば 直ぐに捕まえられるよ~ん   」 と!(笑)


    で、上から 箱を、退けていくと、居ました、居ました、

    固まってる 子猫ちゃん  。いちおー手袋して

    捕獲したんだけれど、威嚇もせず おとなしく捕まり

   「 そんだけ弱ってたのかなぁ・・・  」

    なーんて思ってたら、直ぐに 野性子猫のパワーを

    見る事に・・・(笑)            ・・・続く



    「ブログランキングに参加しています。」よろしければオレンジクリックお願いします。」                      
                     





    教訓: 例え子猫だろうと油断しては、いけません!(笑)

    

   
    


    


    



    


   

   
この記事のURL | 日記+花写真 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
子猫がやって来た。親猫と共に6
- 2013/07/13(Sat) -
   子猫   が 逃げ込んだのが 弟の部屋だと

   慌てたのは、電化製品が 壁びっしり&箱だらけの部屋だから。

   ここに 逃げ込まれると、探すのも 出すのも 大変!

  
   おまけに 古い家だから、 シートも 有るし。

   万が一 引っ掛かりでも したらと思うと もー 


   しかも 何か 声がー か細い・・・?うわっ!弱ってる?

   餌なし 水なし 暑い部屋に 何時から居たんだー? 


   「 まずい!早よ出したらんと、死んでまうー!! 」


   と、慌てて 鳴き声頼りに、探していると、居たー   !

   又しても、「 よりによって 何で其処やねんー! 」

   な、場所で、ちじこまっていた 子猫  を発見! 。


   その場所とは、これ退けれるのか?という位 大きな機械の後ろの 

   ほっそい隙間。「 こんなん どーせーちゅうんじゃー?  」


   と、言っても、どーしよーも 無い~  ので、

   とにかく周りの荷物から。で退け始めたのは いいのだけど、

   とにかく 部屋が あっつい!


   子猫が、パニック起こして 飛び降りたら 危ないと 思うから 

   窓も開けれないし、急がないと 暑さで 子猫が弱ってしまうしー!


   で、もうホント 暑さと 心理的な プレッシャーの中、
   
   大変な作業でしたー。 


「ブログランキングに参加しています。」よろしければオレンジクリックお願いします。」                      
                     


     

   
   教訓 ・・・子猫といえども 舐めたら あかんっ!(笑)

                        ・・・続く

   

この記事のURL | 日記+花写真 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
子猫がやって来た。親猫と共に5
- 2013/07/12(Fri) -
   はっきり言って、舐めてました。  猫  という 生き物を!(笑)


   家の部屋に 入るのには、急な 階段を上がって

   いかなければ ならず、我が家の、亡き3頭の 愛犬達   は、

   誰も 登り降り 出来ないほど 急な 階段でした。


   だから、小さな子猫が 登れるなど 露ほどにも思わず、

   「 まぁ いちおー 」 な 軽い感じで、弟の部屋の戸に

   箱だけ置いてその日は終わったのですが・・・。

   
   朝 降りてみると 鳴き声は、するのに姿が無い?
   
   箱に入ってるかと見たけど居ない? けど声はする?


   「 あれれ??? 」 思いながら 階段を登ってみると

    ・・・弟の部屋の、どこからか か細い~鳴き声  が!

   
   「 うっそー!!!   どーやって入ったー???

    しかも、よりによって弟の部屋かよー  」


    と、慌てたのには理由が有ってー      ・・・続く

   


    
この記事のURL | 日記+花写真 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
子猫がやって来た。親猫と供に4
- 2013/07/11(Thu) -
   思わず 「 お前っ!!ドコ居るの!!!  」 と

   息を飲んでしまいました。(笑)


   居たのは、玄関先に置いてる観葉植物の鉢の裏。

   影になって見えない所な上小さくて気付きませんでした。


   いや、もうホントに吃驚(笑)


   たぶん、空気の入れ替えの為に、玄関を開けてるのだけど

   その時に、前の、お家から、我が家の方に来て、入り込んだ

   みたい。で、暗くなって玄関が閉められて、出れなくなった

   ・・・んだと思う。


    に、しても、何度も玄関開けて見に行ってる時に出る機会は

    いくらでも、有ったろーに???戸は開いたままだったんだし?


    よーやく、その存在  に気付くも、もう夜中だし。戸を開けとく

    訳にもいかないし、仕方ない、明日親猫の所に連れて行こう。

    ( その頃は、親猫が、ご近所さんの飼い猫だと思ってた為 )

    取り敢えず、かつぶし と水と箱を置いて部屋に戻りました。

 
    この時は、まだ次の日の、大捕り物など予測していませんでした。(笑)

                            ・・・続く
この記事のURL | 日記+花写真 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
子猫がやって来た。親猫と共に3
- 2013/07/10(Wed) -
   日が沈んで、辺りが暗くなっても、「 ニャーニャー  」 

   けれど、声はすれども姿はなし。

   
   「 可笑しいな?ホントに親に捨てられたのかもなー  」

   と思いつつ何度も、階段を降りて玄関を開け、外に出るも

   居ない?。


   なんだか声は近くから聞こえるのに姿が見えない?


   「 可笑しいな?可笑しいな?!!ひょっとして

   ポスト  に入っちゃってるとかだったりして?? 」


   と、ポストボックスを開けてみたけど居ない・・・


   「 う~ん、何処に居るんだか・・・   」

    と玄関を閉めようと、下を向いた瞬間!

    !!!  居たー!!!     ・・・続く

  



   
この記事のURL | 日記+花写真 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
子猫がやって来た。親猫と共に2
- 2013/07/09(Tue) -
   最初の遭遇から数日たった日、何処からか

   「 ニャーニャー 」 泣く声がする。

 
   「 どこに居るんだろう? 」 と、声を辿って

    行くと、我が家の前の、お家のガレージ端から、

    聞こえてくる。覗いて見ると小さな子猫  が居る。


    暗くて良く見えないけど、なんとなく、あの時の

    グレ子だと分かった。


    その時は、 「  あぁ居るのか。親居ないのかな? 」位に 

    思って、少し気になったけど、そのまま、家に入りました。


    その後も 「 ニャーニャー 」 は、続き、「 可笑しいな?」

    「 親に捨てられたとかだったりして・・・ 」

     なーんて思ってたら、とんでもない所で、泣いてたんです。(笑)

     ・・・続く
この記事のURL | 日記+花写真 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
子猫がやって来た。親猫と共に1
- 2013/07/07(Sun) -
   野良?母猫+子猫3匹が、我が家の庭にやって来る様に

   なりました。元から我が家は猫の通り道らしくて、

   猫が通っているのですが、子猫連れは初めて。


   観察してみると、裏の軒下で子育てしてるらしく、

   出歩く様になった子猫が我が家まで来てるみたい。


   まぁ大きくなったら、離れて行くだろう。位に

   思ってたんだけど、中に気になる子猫が居て、

   ずっと様子を窺う様になりました。
この記事のURL | 日記+花写真 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。