2011 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2011 12
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
一歩ずつ上がってるのかな?
- 2011/11/30(Wed) -
   どーして私は、ぱっぱっ!

   と物事を思いつかないのかなぁ~  

   
   と、何かに気付く度に思っていたのですが、

   「 全てに流れって有るんだなぁ~。」

   
   と気付いてから、 「 段階を踏んで登ってるのかなー 」 

   と思うようになって来ました。その時気付かなくても、

   後で気付く事が出来て良かった~

   
   とも思えるようになりました。


   ルウが逝って、もーすぐ3年になりますが、

   私が生まれて早数十年(笑) こんなに

   考え続けたことは有りません~(笑)


   人生感を変えるワンコや本に出逢えて

   私は、本当に幸せです。(^^ゞ


   IMG_8543.jpg





            ルウに似た子を~

                 II 楽しかった・未練・罪悪感・償いたい        
        
            ルウの姿に執着してはいけない~。 

                 II 似ててもルウでは無い・その子を愛せる?           

            執着しない事に執着している~。

                 II そのとーおり・・・(笑) 

で・今日思い出した本の一文

            家業が嫌で橋の向こうに行ったら橋の向こうにも
            同じ業種の店が在った。でした。随分前に読んだ本の
            一文がフッ!と思いつき、これはー


                  II  似た子はダメという事に執着してたけど

                     似た子も自分に縁が有る子のかもしれないよ?
と・ゆー事でした。
            






段階踏んで理解してるみたいなんですが本当に一度で気付けたらな~(T_T)

「ブログランキングに参加しています。よろしければオレンジクリックお願いします。」                      
                     


スポンサーサイト
この記事のURL | ジョリー・ユウ・ルウ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
償いたかったのかー・・・
- 2011/11/29(Tue) -
   アニマルコミュニケーターさん達が、よく飼い主さんは、

   亡くなった子に罪悪感を抱いていると書かれていています。

   どーも私も、そうだったみたい。


   と・きのー書き終えてから気付きました。(^^ゞ

   本当に私は、鈍いのだけれど気付いて良かった~


   11月2・3日の夢で、ルウに向かって、

   「ルウ、ごめん  ごめん  」 と苦しげに言ったり

   「永遠の贈り物」 を読んで、泣きながら、

   ずっと「ルウ、ごめん  ごめん  」

   と謝リ続けていたのは、私が、ルウに対して強い 「 罪悪感 」 を・・・

この記事のURL | ジョリー・ユウ・ルウ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
流れというものが・・・
- 2011/11/28(Mon) -
   世の中には有るのだと最近、よく思います。

   
   ルウが逝って  から、

   私は、いろいろ考えたり、 悩んだり  気付いたり。 


   その私に沢山の本  が答えをくれました。

   私が、その時考えている事に関して、上手い具合に、その答えというか、

   納得出来る話が載っている本  に出逢えるのです。

   
   例えば、ルウの姿に執着しているのは良くない事だ 

   と思っていたのですが、なんと私が思っている事例と

   同じ内容が載っていて、「自分は執着しない事に執着している」

   と書かれていて、ガーン!! と気付きました。

  他にも、「 償いたいという後悔の思いが強い 」とか。

   
   一人で考え込んでしまう  性質の私としては、

   本当に助かっています。


 

   

この記事のURL | ジョリー・ユウ・ルウ | CM(0) | TB(0) | ▲ top
探してしまいますね、
- 2011/11/12(Sat) -
   やはり (^^ゞ (笑) 何を?って、11月2日に見た夢に

   出て来た、ルウの後に出て来た生まれたばかりの子猫。

   IMG_6015.jpg


    夢だから、現実の子猫が、ホントに居るとかどーかも分かんない(笑)

   し、子猫が、 ルウの生まれ変わりかどーかさえ分かんない。(笑)

   
   だけど、やはり 「もし、あれがルウの生まれ変わりだったら・・・」

   「雨に濡れて震えてるんじゃないか?、彷徨ってるんじゃないか?」


   IMG_7183.jpg


   と、考えてしまいます。生まれ変わって新しい生き方をしているだろう

   ルウの事を、いつまでも考え込んで執着するのは私にとっても、ルウに

   とっても、良くない事だとは分っているのだけれど、捨て猫と

   して、出ていないかと、つい里親募集のサイトを見てしまいます。(笑)

   IMG_8565.jpg


   飼い主と、その子に縁があれば、戻ってくると聞いたから、

   必死に探さなくても、出逢う縁があれば、ポンッと出逢えるのかも、

   しれませんが、帰って来てくれるのかなぁ ^_^;


   次の生を幸せに生きて欲しい。と願う反面帰って来て欲しいと願う。

   人の心って、ままなりませんね。(笑)




「ブログランキングに参加しています。よろしければオレンジクリックお願いします。」                      
                     







   

   

   
この記事のURL | ルウ+花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
昨日の続き
- 2011/11/03(Thu) -
   ジョリーやルウが亡くなっているのが分っているのに、

   夢の中で 「死なせるものか!」 と願ってしまうのは、

   私の中で、ジョリーやユウやルウが居た頃が、楽しくて

   IMG_5134.jpg

   もう一度、あの頃に帰りたい・・・という願いが強い

   せいだったのかーと気付きました。(゜o゜)

   新しい子ーと言いながら、なかなか決断が付かないのは

   IMG_8170.jpg

   ジョリーに似ている、ユウに似ている、ルウに似ているー

   そういった基準が強くて、無意識に、他を排除している

   のかと思いました。頭では

   
この記事のURL | ルウ+花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
ごめんね、ルウ君・・・
- 2011/11/02(Wed) -
   今朝見た夢です・・・。

   
   ルウが居て、家族皆が笑って居るんです。(T_T)

   夢の中の私は、ルウが死んだ事も分ってるし、

  

   IMG_5202.jpg


   けど「やっぱり、ルウが居ると違うんだなぁ(^v^)」

    なんて思ってるんです。そして亡くなってるのに

   「もう死なせるものか!」と誓っているんです。

    IMG_8640.jpg

    そして場面が変わりー

    私の前に座っている ルウに対して私は必死にー

    本当に苦しそうに

    「ごめん ルウ 殺せなくて(怖(T_T))ごめん・・・」

    IMG_8546.jpg

    と何度も、ルウに向かって謝ってるんです。


    そしたら、ルウの姿が崩れて現れたのが、

    耳の茶色い生まれたて?位の寝そべった子猫が

    現れたのです。「子猫?」と思った所で目が

   IMG_7197.jpg

    さめたんですが、これは一体何でこんな夢みたのか?

    ジョリーの夢見た時も、そうだったんですが、もう

    亡くなっているのが分ってるのに「死なせるものか!」

    と思うのも何でかと不思議だったのです。
















「ブログランキングに参加しています。よろしければオレンジクリックお願いします。」                      
                     




    

   
この記事のURL | ルウ+花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
この季節は特に~
- 2011/11/01(Tue) -
   夕日が差す、この時期になると思い出すのが、

   公園に散歩に行き、ルウを膝に据わらせて

   ベンチに座わってると夕日が差して来て

   ルウの毛が輝いて「綺麗だなぁ~」 と

IMG_71121.jpg

(これは別の場所)

   親馬鹿で見ていた思い出です。(笑)

   秋風が吹く中、ルウと一緒にボーっとしていた、

   この季節が一番好きでした。

   IMG_8548.jpg

   ルウが来てから、ほぼ10年位 毎日散歩に

   通っていた公園なのに、今は行く事も有りません。

   たまに通った時、誰も居ないベンチに夕日が差すのを

   見ると、堪らなく懐かしくなります。






自分がペットロスだったんだと2年たって気付きました。
ホントに鈍いですね。(笑)

ブログランキングに参加しています。よろしければオレンジクリックお願いします。」                      
                     






      
この記事のURL | ルウ+花 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。